詩篇 2015






(あかつき)

消失

風に向かう

隠者たちの就眠

封印

公園

広野

風を埋める

合掌

物語の人

採石

夢を見た

抒情

まほろば橋

地滑り

世界がつくられる前から

水分紀行

星の話

この街を…

求めるものは

他生

雨に濡れた庭

名づけられない人

滅亡のおきて

吃る母音

腐敗

宛先

坂、あるいは転がる石について

方法

遠い春

息継ぎ

光景

訪問

歳月

窓の外

万象

平行する

経過

震える葉

意思

夜の閉ざされた窓

石が砕けるとき

世界の記憶

遅れて光るもの

呼び声

車輪

百年の風

独裁者

詩の一行

紙切れ

雨の後

反粒子

Passing Through

遠い夜明け

脱皮

深夜の籠引き

エチュード ――空白のための

冬を渡る前に

ひとつの瞬き

間隙

都市

溶けて、入ってゆく

人間のはじまり

めぐりの時

忘却の日

懐旧

行方

幼年

間隙

平定





←「詩篇 2014」     「詩篇 2016」→





「詩篇 Poetry」へ       index