詩篇 2013






角を曲がれば

無明

のこされたもの

地平線

草が、そよぐ

太陽の復習

砂になるまで

地上の光

水の音

風葬論





←「詩篇 2012」     「詩篇 2014」→





「詩篇 Poetry」へ       index