詩篇 2012






事実

何も、ない。

真夜中に架かる橋

夜の音楽

血まみれの夜

おかしな人

生活をしていると

雨が止んだ後で

道を掃く人

種を蒔く人

ふるえる

思想

空の色について

枯葉

私は目醒めない

石を積む

沈黙





←「詩篇 2011」     「詩篇 2013」→





「詩篇 Poetry」へ       index