詩篇 1998






第1詩集以前5



SCATTERED  または、われら星の子

待つ男

鈍色の旅

鋭角の風景

鳥葬

雨の降る国

そして、街の泥。

地球の昼休み

夜毎の木乃伊

敵の国

愛されている。





←「詩篇 1997」     「詩篇 1999」→





「詩篇 Poetry」へ       index