詩篇 1995






第1詩集以前2



首吊りの木

渇く人・旅人

夭折を思って夜が明けてゆく









←「詩篇 1994」     「詩篇 1996」→





「詩篇 Poetry」へ       index