活動履歴






2004年に当サイトを開設したのをきっかけに、翌2005年より主に東京近郊で行われている朗読会や合評会などに参加するようになりました。それには、2005年1月から詩の投稿サイト「現代詩forum」に投稿を開始するようになったのが大きいと、僕個人は思っています。このサイト内で出会った詩人諸氏とイベント等で会うことにより、僕自身の詩作が活性化しつつあるような気もします。この頁では、そうした外部での活動およびそれに準じた出来事をまとめていきます。もちろん、これからもこうした活動はつづけていくので、この頁もそれに応じて更新していきます。
(なお、朗読イベント等で「提出・朗読作品」が空欄になっているのは、観客・聴衆としての参加です)


日時 イベント名 場所 提出・朗読作品
2017年
11月18日 同人誌「反射熱」第11号 詩「春、雨中」「変化」
散文「短詩とは何か?」「物語と歌」「夜の逃走」掲載。
10月14日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
9月30日 ぽえとりー劇場 西荻窪 「秋を知る」「初冬」
9月7日 同人誌「詩的現代」第2次第22号 詩「平原」掲載。
8月5日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
7月9日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『生の拾遺』他販売
6月7日 同人誌「詩的現代」第2次第21号 詩「放逐」「無垢」掲載。
6月3日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
5月18日 同人誌「gaga」No.17 詩「刑」掲載。
4月8日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
4月2日 ぽえとりー劇場 西荻窪 「百冊の読まれなかった本」「春、雨中」
3月5日 同人誌「詩的現代」第2次第20号 詩「初冬」掲載。
2月4日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
2016年
12月5日 同人誌「詩的現代」第2次第19号 詩「風紋」
散文「存在の根源への視線 ――高見順の詩について」掲載。
12月2日 同人誌「反射熱詩集2016」 詩「朝の孤独」「風に乗る」「静物」「点綴」
散文「近代という目醒め、あるいは『病んでゐる』犬」「幽霊小論」掲載。
11月25日 オープンマイク 神保町 「萩原朔太郎を喚び出す詩」「刑」「呼気、結晶のなかの」
9月5日 同人誌「詩的現代」第2次第18号 詩「風化」
散文「近代の終りと現代の始まり、そして僕の詩の始まり」掲載。
8月10日 同人誌「gaga」No.16 詩「記憶」掲載。
6月5日 同人誌「詩的現代」第2次第17号 詩「夜景」「春眠」掲載。
6月4日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
4月2日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館 評「何気なさが転がり落ちる」提出。
3月7日 同人誌「詩的現代」第2次第16号 詩「近づいてくるもの」「湧出」掲載。
2015年
12月7日 同人誌「詩的現代」第2次第15号 詩「尽きるまで」「肋骨」掲載。
10月20日 同人誌「gaga」No.15 詩「はじまりの歌」掲載。
9月19日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
9月7日 同人誌「詩的現代」第2次第14号 詩「傾く日」「運河」掲載。
6月8日 同人誌「詩的現代」第2次第13号 詩「現実」「光跡」掲載。
3月8日 同人誌「詩的現代」第2次第12号 詩「夕凪」「黄昏」掲載。
1月27日 同人誌「反射熱」第10号 詩「三月のペルソナ」
散文「十年前のあの時から十年後の現在へ」「遠浅の…」掲載。
2014年
12月20日 同人誌「gaga」No.14 詩「百冊の読まれなかった本」掲載。
12月5日 同人誌「詩的現代」第2次第11号 詩「悲鳴」掲載。
7月10日 同人誌「gaga」No.13 詩「遺蹟」掲載。
7月6日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『生の拾遺』他販売
6月5日 同人誌「詩的現代」第2次第9号 詩「空中」掲載。
3月30日 神奈川新聞 詩「交差点」掲載
3月10日 同人誌「詩的現代」第2次第8号 詩「風が止んだ後で」掲載。
1月24日 同人誌「反射熱」第9号刊行。 詩「完璧な日」
散文「緑道と林と、その先に広がる…」他掲載。
2013年
12月23日 ぽえとりー劇場 深川 そら庵 「箱庭」「完璧な日」
そら庵チャンネル
12月6日 同人誌「詩的現代」第2次第7号 詩「解かれるもの」掲載。
9月30日 同人誌「gaga」No.12 詩「鳥瞰」掲載。
8月31日 同人誌「詩的現代」第2次第6号 詩「おそい夜」、「風葬論」掲載。
7月7日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『生の拾遺』他販売
5月31日 同人誌「詩的現代」第2次第5号 詩「北枕」、散文「物語から滲み出るもの――樋口武二『異譚集』について」掲載。
4月14日 神奈川新聞 詩「春からの旅」掲載
4月7日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
3月31日 ぽえとりー劇場 深川 そら庵 「無数」「とどける」
そら庵チャンネル
1月31日 同人誌「詩的現代」第2次第4号 詩「さらされる」掲載。
1月20日 wonder-words 牛込神楽坂キイトス茶房 「萩原朔太郎を喚び出す詩」「四月**」
2012年
12月28日 同人誌「gaga」No.11 詩「その先へ、その後で」掲載。
12月23日 オープンマイク Sherpa(シェルパ) Vol.18 江古田Poem & Gallaery Cafe 中庭ノ空 「淋しい解放」「見送る」「拾遺」
12月21日 同人誌「反射熱」第8号刊行。 詩「街角」
散文「遠くを見ている人のような眼で」他掲載。
12月3日 詩集『生の拾遺』
(七月堂)刊行。
11月30日 同人誌「詩的現代」第2次第3号 詩「風葬」掲載。
8月31日 同人誌「詩的現代」第2次第2号 詩「詠み人知らず」掲載。
7月22日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『迷子 その他の道』販売
5月20日 wonder-words 牛込神楽坂キイトス茶房 「街角」
4月29日 復活!ぽえとりー劇場 深川 そら庵 「Destination Unknown」「あやとり」
そら庵チャンネル
2月18日 オープンマイク Sherpa(シェルパ) Vol.12 江古田Poem & Gallaery Cafe 中庭ノ空 「Destination Unknown」「萩原朔太郎を喚び出す詩」「静寂頌」
2011年
12月23日 オープンマイク Sherpa(シェルパ) Vol.10 江古田Poem & Gallaery Cafe 中庭ノ空 「見送る」「雨の納骨」
12月11日 「湘の会通信」No.5 詩「遠景」掲載。
10月30日 同人誌「gaga」No.10 詩「箱庭」掲載。
10月23日 「湘の会通信」No.4 随筆「ロスト&ファウンド」掲載。
10月23日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
9月25日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
9月18日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『迷子 その他の道』販売
9月15日 同人誌「反射熱」第7号刊行。 詩「四月」「雨の納骨」
評論「『幽霊』の詩学4 ぼんやりと、ただぼんやりと」他掲載。
6月19日 神奈川新聞 詩「Destination Unknown」掲載
5月15日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「四月」
4月10日 朗読会 相模大野アルマ・オン・ミュージック 「小さな君への挨拶」
2010年
12月22日 同人誌「反射熱」第6号刊行。 詩「忘れる川」
評論「『幽霊』の詩学3 無い形、うっすらとした」「拾遺という思想」他掲載。
9月20日 同人誌「gaga」No.9 詩「包含」掲載。
9月19日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「忘れる川」
7月11日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『迷子 その他の道』販売
3月30日 「横浜詩人会通信」第274号 随筆「沈黙が往還する」掲載。
2月15日 webサイト『poenique』 「4wheels」ネット詩時評「言葉たちはパレードをつづける」掲載
1月24日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
1月15日 同人誌「gaga」No.8 詩「過去」掲載。
2009年
11月30日 同人誌「反射熱」第5号刊行。 詩「原罪」
評論「『幽霊』の詩学2 流れるものと淀むもの」他掲載。
11月5日 詩の出版社 midnight press webサイト 〈詩人の発言10〉「淋しさが往来する」掲載
10月30日 一詩名 秦野市丹沢美術館 「萩原朔太郎を喚び出す詩」
10月12日 webサイト『poenique』 「4wheels」ネット詩時評「さりげない詩」掲載
7月12日 フリーペーパー『余熱』(『反射熱』第13回東京ポエケット臨時号) 詩「橋」掲載。
TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『迷子 その他の道』販売
6月2日 webサイト『poenique』 「4wheels」ネット詩時評「混合物としての詩」掲載
4月10日 詩誌「gaga」No.7 詩「周囲」「生乾きの霊」掲載。
2月9日 webサイト『poenique』 「4wheels」ネット詩時評「長い言葉に巻かれる」掲載
1月22日 朗読会 相模大野ラシエット 「組詩『二宮』」「拾遺」
2008年
12月25日 同人誌「反射熱」第4号刊行。 詩「拾遺」
評論「『幽霊』の詩学1 道端に幽霊が立っていること」掲載。
11月8日 一詩名 秦野市丹沢美術館 「拾遺」「火曜日に燃える」
10月8日 webサイト『poenique』 「4wheels」ネット詩時評「やわらかい自分」掲載
10月5日 朗読会 横浜市ZAIM Cafe オープンテラス 「駈けていった」「世界中の甥」
9月21日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「無縁仏」「四月」
8月30日 神奈川新聞 詩「妹の食卓」掲載
7月13日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『迷子 その他の道』販売
6月4日 webサイト『poenique』 「4wheels」ネット詩時評「ポエムの海の中で」掲載
5月23日 同人誌「反射熱」第3号刊行。 詩「存在する猫」
評論「詩に向けて、応答のない問いを発する」他掲載。
5月10日 詩誌「keder0d」vol.2 詩「淋しい解放」掲載。
4月20日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「累石」「拾遺」
2月17日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「存在する猫」
「とどける」
2月5日 webサイト『poenique』 「4wheels」ネット詩時評「『ネット詩』概観」掲載
2007年
12月16日 紅白ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「萩原朔太郎を喚び出す詩」
「淋しい解放」
(審査員および朗読者として参加)
9月15日 webサイト『蘭の会』 「おてがみ」寄稿
8月19日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「帰ってくる夏」
「犬の日々」
8月12日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館
7月15日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「The Blues Are Still Blue」
「水の本」
「細胞(たち)の夜明け」
7月13日 朗読会 相模大野ラシェット 「迷子(幼年篇)」
「The Blues Are Still Blue」
「最終行まで」
7月1日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 同人誌「反射熱」
詩集『迷子 その他の道』販売
6月30日 「横浜詩人会通信」第263号 随筆「モノクロームの記憶」掲載。
6月17日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「あやとり」
「蒸し焼きの雨」
6月15日 同人誌「反射熱」第2号刊行。 詩「あやとり」「三月の死者」
評論「それぞれの体験、存在しない世界の輪郭を撫でる」掲載。
5月27日 横浜詩人会
現代詩公開セミナー
横浜市ZAIM 「21世紀のモノクローム」
「湾岸経由蜜柑畑行き」
5月12日 四月の会 高田馬場 「存在する猫」
4月19日 朗読会 相模大野ラシェット 「未完の夜」
「石を洗う」
「萩原朔太郎を喚び出す詩」
3月18日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「ある女の死」
「墓地の壁」
3月16日 朗読会 相模大野ラシェット 「無名の歌」
「駈けていった」
「あやとり」
3月4日 湘の会 茅ヶ崎市立図書館 「<日常>へたどりつくための彷徨」
2月18日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「眠れない石」
「雨になる前に走り出してしまう」
2月15日 朗読会 相模大野ラシェット 「湾岸経由蜜柑畑行き」
「火曜日に燃える」
「雨になる前に走り出してしまう」
1月21日 ぽえとりー劇場 高田馬場Ben's Cafe 「求めています」
「とどける」「あやとり」
2006年
12月29日 同人誌「反射熱」第1号刊行。 詩「反射熱」
散文「狭間にあるもの、その先にあるもの」
対談「本当に良い詩とは何か?」(服部剛と)掲載。
12月9日 ポー年会 白山Jazz Spot映画館 「『迷子』」
11月19日 Voice the Soul Sparkling 高田馬場Ben's Cafe 「そして海は濁っていった」
「生後」
「箱入り娘に関する詩的考察」
11月5日 合評会 鎌倉 「火曜日に燃える」
11月3日 朗読会 秦野アリキアの街 「秋の暦」
「罪のない子供たちの歌」
「雨になる前に」
10月19日 朗読会 相模大野ラシェット 「古代人のヒッチハイク」
「待つ男」「水宇宙」
「走る羊」
9月21日 朗読会 相模大野ラシェット 「犬の日々」「最終行まで」
「水瓶座の朝と夜」
「ぷうわり、ぷん」
9月1日 朗読会 秦野アリキアの街 「愛されている。」
「破片」「犬の日々」
8月20日 Voice the Soul Sparkling 高田馬場Ben's Cafe 「帰ってくる夏」
「世界中の甥」
8月17日 朗読会 相模大野ラシェット 「ポエティック・メランコリー・シンドローム」
「夜、」「幽霊が」
「すべっていった……」
7月23日 Prize, Price the Words 高田馬場Ben's Cafe 「散文的な夏」
「破片」
7月20日 朗読会 相模大野ラシェット 「詩人の誕生」
「求めています」
「破片」
7月2日 TOKYOポエケット 両国江戸東京博物館 詩集『迷子 その他の道』販売
6月18日 Voice the Soul Sparkling 高田馬場Ben's Cafe 「昨日の人間」
「月蝕」
5月27日 詩集『迷子 その他の道』
(ミッドナイトプレス)刊行。
4月15日 コトバコDX 白山Jazz Spot映画館 「水宇宙」
「午前0時の黙祷」
3月19日 Voice the Soul Sparkling 高田馬場Ben's Cafe 「雨になる前に」
「未完の夜」
合評オフ会 新宿 「未完の夜」
3月5日 トリプティク朗読会 横浜市大倉山記念館 「霊能者が書き留めた幽霊の聴こえない歌」
「直観の疾走者」
「坂を上る男」
1月22日 Prize, Price the Words 高田馬場Ben's Cafe 「血が薄い男のバラッド」
「罪のない子供たちの歌」
1月14日 俊読 渋谷クロコダイル
2005年
12月25日 Prize, Price the Words 高田馬場Ben's Cafe 「走る羊」
「駈けていった」
「私の隣に幽霊が座っていた」
12月10日 リリースルームvol.6 白山Jazz Spot映画館 「真冬の惨事」
11月20日 Voice the Soul Sparkling 高田馬場Ben's Cafe 「海になる」
「駈けていった」
11月13日 合評オフ会 新宿 「月蝕」
10月25日 過渡期ナイト 早稲田大学学生会館
10月1日 詩学ワークショップ青の日 文京シビックセンター 「晩夏の蛹」
9月4日 ウエノポエトリカンジャム3 上野公園水上音楽堂
8月13日 リリースルームvol.4 白山Jazz Spot映画館 「蒸し焼きの雨」
8月7日 トリプティク朗読会 横浜市大倉山記念館 「昨日の人間」
「蒸し焼きの雨」
「帰ってくる夏」
「短い叫びへと至る長い道」
「ぷうわり、ぷん」
7月24日 TOKYO POEKET 墨田区江戸東京博物館
6月12日 紫陽花朗読会 市川市四季よし 「船の名前」
6月11日 朗読会・信号蒼 江古田frying teapot 「求めています」
「船の名前」
リリースルームvol.3 白山Jazz Spot映画館 「道祖神」
6月4日 詩学ワークショップ青の日 文京シビックセンター 「廃棄処分」
5月29日 BOOKWORM 原宿JOHNBULL 「尾のあるもの」
「水のための散文詩」
「駈けていった」
5月22日 過渡期ナイト 早稲田大学学生会館
5月7日 トリプティク朗読会 横浜市大倉山記念館 「ぷうわり、ぷん」
「石を洗う」
「風のための散文詩」
「終着の浜辺」
「月蝕」
「骨の町」
「眠れない石」
4月16日 coe3朗読会 大塚サンペト・ブラジル 「ぷうわり、ぷん」
4月10日 現代詩forumお花見オフ 北区飛鳥山公園
4月9日 リリースルームvol.2 白山Jazz Spot映画館 「詩人の誕生」
3月20日 いん・あうと2005 早稲田大学戸山キャンパス ― 
3月5日 朗読会 藤沢市遊行寺 ― 
2月5日 詩学ワークショップ青の日 文京シビックセンター 「水瓶座の朝と夜」
1月9日 詩の投稿サイト
「現代詩forum」に登録。
投稿を開始。
―  ― 
2004年
9月7日 個人サイト開設。 ―  ― 


上記のイベント等でお会いした詩人諸氏の方々に改めてお礼を申し上げます。
これからもよろしく!




「お知らせ Info」へ     index